INTERVIEW

お客様に近い部署で
洞察力と提案力を磨き
当社のファンを増やす。

ファンサービスセンター

米倉 翔子Shoko Yonekura

2013年入社
文学部 日本語・日本文学科 卒業

部署紹介

ファンサービスセンター

電話の受発信による顧客対応業務です。直接お客様と接する部署だからこそ、顔の見えない電話での接客であっても、服装、姿勢、身だしなみに気を付け、笑顔で感謝の気持ちを込め、一人ひとりの声に心を傾けながら、顧客対応の品質を向上させています。

好きなことを仕事にして私らしく働く

ヴェントゥーノを志望したのは、美と健康に関わる仕事ができるからです。入社1年目から現在までファンサービスセンターに所属して、お客様の応対業務、人と接するという“好き”を仕事にしています。ファンサービスセンターはお客様と最初に接し、お客様の声をリアルに聞ける部署です。商品の知識だけでなく、お客様のことを知ることも求められますが、自分の提案がお客様の手助けになり「ありがとう」と感謝の言葉をいただけたときは本当に嬉しいです。

個人プレーではなくチーム力を大切に

現在は商品の注文や変更、お客様からのお問い合わせ対応のほかに、研修業務も担当しています。まだまだ知らないことが多く大変なこともありますが、アットホームな職場なので相談がしやすいです。困ったときはお互いに協力しながらチームみんなで目標に向かって頑張っています。また、尊敬する先輩がいらっしゃることも仕事を頑張れる理由。その先輩から学んだことはたくさんありますが、その中でも特に今も意識しているのは「どんな時でもお客様や一緒に働く仲間に感謝すること」です。

オフィス内にカフェ風のリフレッシュ空間

ファンサービスセンターは本社とは別の福岡市博多区春町に自社ビルを構えています。女性スタッフが多いことからスタッフが休憩するリフレッシュルームは、自然光がたっぷり入るカフェ風の明るい空間です。ゆったりくつろげるソファ席をはじめ、キッチンやテラス席もあり、社員同士のコミュニケーションの場として一役買っています。ヴェントゥーノは働きやすい環境づくりにも力を入れていると思います。

PAGE TOP