INTERVIEW

商品企画から携わって
オンリーワンを
世の中に生み出す。

商品開発部

森内 利沙Risa Moriuchi

2013年入社
基礎工学部 生物工学科 卒業

部署紹介

商品開発部

主な業務は商品の企画・開発や、品質管理、研究などの分野を担っています。製品のエビデンスや安全性について情報提供のほか、国立大学や医療機関と連携してオンリーワン商品の開発を目指し取り組んでいます。

美と健康の両軸からお客様をサポート

美と健康を提供できるような仕事に就きたいと考えていました。製薬会社への就職も考えましたが、病気になってから使用する薬ではなく、病気にならないようにするための健康食品の商品開発に興味があったのでヴェントゥーノを志望しました。健康食品だけでなく、化粧品にも重きを置いている会社が少なかったのも選んだ理由のひとつです。実際、選考が進むと、風通しの良さや人を大切にする社風にも惹かれ、こういう方々と一緒に仕事をしたいと感じました。

商品化まですべての工程に携われる!

主な業務は新商品の開発や既存商品のリニューアル、商品の品質管理です。商品開発タスクが分業されている企業が多い中、ヴェントゥーノでは商品コンセプト、ターゲットを含めた商品企画の立案、試作品の作製、モニター、パッケージの作製、製品製造、納品の全工程に携わることができるのは大きな魅力。自分のアイデアで他社にはないオンリーワンの商品を生み出せるよう、モノづくりのヒントを求めてインプットを絶やさないように努めています。

若いうちから挑戦できるステージを用意

入社当時を振り返ると、1年目からたくさんの仕事に挑戦し、3年目では発売から10年以上愛されている看板商品のリニューアルに携わりました。プレッシャーはありましたが、商品を開発する以上、その先にはお客様の存在があります。自らの手で生み出した商品がお客様に喜んでもらえている−そんな場面を想像しながらやり遂げたプロジェクトは達成感が大きく、この仕事の醍醐味だと思います。

PAGE TOP