INTERVIEW

伸びしろのある海外で
挑戦を楽しみながら
ゼロから1をつくる。

営業戦略本部

三好 清胤Kiyotsugu Miyoshi

2015年入社
農学部 バイオサイエンス学科 卒業

部署紹介

営業戦略本部

営業チャネルとして国内通販・海外展開(越境ECや卸売、輸出に関する市場調査)のほか店頭販売など業務は幅広く、広告代理店や各種取引先様との関係を構築しながら、より良い商品をお客様にお届けしています。

海外のお客様に向けて販路の拡大

地元福岡の健康食品関連の会社で働くことを就職活動の軸にしていました。ヴェントゥーノに魅かれたのは、自分が作った商品で誰かを幸せにできるところ。商品開発部、情報システム課を経て、現在は営業課で主に東南アジアの新しいお取引先様をつくることに日々奔走しています。他部署でいろんな経験をしていたおかげで、市場調査からパートナー企業の調査、マーケティング戦略や売り場づくり、商品販売後の顧客分析や商品在庫の管理等まで現在の仕事に活かせています。

国内にはない可能性が国境の先にある!

海外を営業活動の拠点にゼロから1をつくる部署ですが、日本国内では常識的に考えて通用しないことでも、海外では案外受け入れてもらえることがあります。日本の常識にとらわれないチャレンジができることは、海外事業の難しさでもあるけれど楽しい仕事だと思います。個人的に思い出深いハノイ(ベトナム)でのお仕事は、諦めずに挑戦したことで、このときお付き合いが始まった企業とはヴェントゥーノの事業成長に貢献するまで深い仲になりました。

ビジネスのグローバル化を加速させたい

海外事業が会社の売上げの一つとなり、ヴェントゥーノがグローバル企業として認められるような事業モデルを築くことが今の目標です。世界中の方との国際交流を楽しみ、個人的にはASEAN諸国に注力して新規国を開拓していきたいと考えています。そんな今後の夢について、部署を超えて同僚と話が盛り上がる時間は楽しいですし、ヴェントゥーノなら実現できる環境があります。

PAGE TOP