仕事も遊びも全力で楽しむ VENTUNO RECRUITING

総合トップページ

SPECIAL CONTENT 「ヴェントゥーノと人」

次長×主任×新人社員の対談

「10年後、20年後の健康で幸せな未来のため」をモットーに、人々に喜んでもらえる商品とサービスの提供に努めているヴェントゥーノの社員。

既存事業の拡充だけにとどまらず、海外展開と新規事業によってさらなる規模拡大を目指すヴェントゥーノでは、どのような人財を求めているのか。先輩社員、後輩社員が感じる仕事のやりがいや未来へのビジョン、会社に必要な人財について、会社の成長を担う3人のクロストークをお届けします。

プロフィール

  • 岡 晃司

    岡 晃司

    2007年中途入社。管理部次長として、売上の達成や事業運営上の課題など企業経営を取り巻くさまざまな情報分析を行うなど、会社全体のマネジメント業務を担う。若手の育成に尽力しつつ、ゴルフ部の部員勧誘にも余念がない。

  • 冨永 裕之

    冨永 裕之

    2010年新卒入社。お客様センター、情報システム課、広告戦略室を経て現在は管理部法令課の主任を担当。持ち前のコミュニケーション力を駆使した調整業務、部署間をまたいだプロジェクトの円滑な遂行には評価が高い。

  • 三好 清胤

    三好 清胤

    2015年新卒入社。企画開発課、情報システム課を経て、2018年2月に立ち上がったインバウンド事業プロジェクトに所属。中国・台湾における越境ECサイトで自社商品の販売をスタートさせる。同時に、海外展開のスキーム構築にも日々奮闘中。

対談

株式会社ヴェントゥーノへの入社を決めたきっかけは?

株式会社ヴェントゥーノへの入社を決めたきっかけは?

冨永:食品関連会社で働きたいとずっと思っていて、その中でも美容と健康を多くの人に届けようとするヴェントゥーノの姿勢や商品へのこだわりに共感したのがきっかけです。

:冨永くんは、会社説明会が終わってから「社内見学させてほしい」って頼んできたんですよね。

冨永:やっぱり、説明会だけではわからない“社員が働く生の現場”を自分の目で見てみたかったんですよね。実際に見学させてもらって「働きやすそうだな」と感じ、さらに決意が固まりました。

三好:自分が携わった商品を届けてお客様に幸せになってほしいという想いがあり、将来は健康食品関連の会社で働きたいと思っていました。ヴェントゥーノの面接を通じて「この会社の人は温かいな~」と感じ入社したいと思ったのがきっかけです。

株式会社ヴェントゥーノはどんな会社?

:ここ10年で事業規模は大幅に拡大し、売上は3倍。40名程だった社員数も100名を超えました。冨永くんや三好くんを筆頭にモチベーションが非常に高く、チャレンジ精神旺盛な社員が多数活躍しています。新しいプロジェクトも次々と立ち上っていますし、若い社員が増えたことで会社の勢いはグッと増していますね。

冨永:とにかく若手がチャレンジしやすい環境が整っていて、自由な発想やアイデアを歓迎してくれる社風が特徴ですよね。

三好:自分もそれは入社当時から思っていて、さまざまな事業へ挑戦する機会をいただけるので、毎日成長を実感しています。上司と部下の壁も感じず相談しやすい雰囲気があって、働きやすい職場です。

:向上心が高い人が多いのも特徴ですね。資格の取得奨励制度が今年からスタートしたんですが、その “第1号”が冨永くんだったよね?

冨永:そうです。職務に直結する法務の資格を取りました。それと、食品保健指導士は自分と……三好くんも取得していますね。お客様にご満足いただくためにも、商品やサービスに関する知識のインプットが必要になるので、こうした資格取得への動きは若手社員を中心に積極的に広がっています。その向上心は仕事にも活きてきますし、やりがいにも通じていると思います。

株式会社ヴェントゥーノはどんな会社?

現在の業務内容は?

現在の業務内容は?

三好:事業領域の拡大とグローバル人財の育成を目的に新しく創設されたのがインバウンド事業プロジェクトで、現在の業務は越境ECサイトにおける自社商品の販売・管理がメインです。新規事業として期待されているだけに日々プレッシャーはありますが、自由度が高い社風のおかげで伸び伸びと働いています。

:35歳以下の若い人財で構成されているんだよね。インバウンド事業プロジェクトへの参加希望者を募ったときに手を挙げてくれた社員の1人が三好くんだったけど、どういう気持ちでチームに入ってくれたの?

三好:新規事業はすべてがゼロからのスタートですから、自分が成長するにはもってこいの場所かなと思って。前向きな挑戦を続ければ、どんどん道を切り開いていけるという職場環境がヴェントゥーノの良さなので、これはチャンスだと(笑)。

:その持ち前のやる気と行動力のおかげで中国・台湾への販路は切り開けたから、次は東南アジア展開を実現してもらいたいね!期待しています!

冨永:法令課の主な業務は、取引先との契約、広告原稿の審査、知的財産の管理のほか、法令調査やトラブル対応など、企業法務全般に関わる業務を行っています。社内からの相談や依頼によるものが多く、聞き取り・調査を行いリターンするという流れです。調査に割く時間が多いのですが、ヒアリングがとても重要なんですね。各部署それぞれ重視するポイントが異なるので、相手が求めるものを理解するために、しっかりとコミュニケーションをとることを心がけています。

仕事のやりがいや苦労は?

仕事のやりがいや苦労は?

冨永:チームとしての方向性を明確にするというか、意見や方針をまとめることに苦労しています。メンバーそれぞれの考えを尊重しつつ、納得できる形で落とし込むことを念頭においています。とくにミーティングの際、意見として取り入れて良いものとそうでないものの判断は毎回頭を悩ますところではありますが、結果として良いアイデアが生まれたときは充実感があり、チームの結束が深まる気がしています。そうしたチームビルディングに携われることがやりがいですね。

三好:いまのプロジェクトに所属してから、実績もスキルもない中で成果を出さなくてはいけなかったので、大変なことだらけでした。既存のECモールのリサーチや物流会社の選択、決済方法の導入などの販売スキームを確立させてようやく出店できたときは、本当にうれしかったです。誰も過去に成し遂げたことがない業務を立ち上げたという成功体験は、大きな自信につながりました。

冨永:なにか困ったときに気兼ねなく先輩や上司に相談できる会社の雰囲気があるからこそ、大変なときでも「よし、がんばろう!」って思えますよね。

三好:確かに!言いたいことがちゃんと言えるから、風通しがいい会社だなって思います。

今後の目標は?

今後の目標は?

冨永:会社がさらに成長していくと、法令相談やトラブル、それこそ海外展開を含む新規事業の相談などがいまよりさらに増えるはず。幅広く、複雑化していく業務に対応できるスピードがとても重要になってくると感じています。仲間たち先輩たちが仕事をスムーズに進められるように、「縁の下の力持ち」としてしっかりと会社を支えていける存在になりたいと思います。

三好:早く実績を作って、「一目置かれる存在」になりたいですね。インバウンド事業プロジェクトが率先して、ヴェントゥーノをグローバル企業に成長させたいと思っています!そのためにも中国と台湾以外の国への進出にもどんどんチャレンジしたいです。

:既存事業の基盤をより強固に固めることは、海外事業・新規事業成功にも繋がるので、一層加速させていきたいですね。あと、海外事業については成長性が高い東南アジアへの進出はマストでしょう。タイがいいと思います!

冨永:岡さん、東南アジア推しますね!(笑)。でも、私も賛成です。気候がいいですからね、タイは(笑)。まずはタイに拠点を作って、東南アジア諸国進出への足がかりにしたいですね!

三好:ということで、既存事業の拡充とタイ進出を一緒にがんばってくれる方、お待ちしています(笑)。

未来の同僚へのメッセージ

:経験や知識がなくてもOK!それよりも感謝する心を忘れない人、成長意欲がある人、努力を惜しまない人、そしてチャレンジスピリッツを持つ人を大歓迎しています!利益はきちんと賞与に反映されますので、がんばればがんばった分だけリターンがあります。福利厚生も大企業に引けをとらない充実ぶりです。会社と自分の成長を実現したい方、お待ちしています!

冨永:就職活動は「自分と会社とのマッチング」が大事です。ヴェントゥーノはあなたの個性や強み、スキルを発揮できる環境が整っていますので、「自分らしさ」を活かして働けるでしょう。個人的には「素のままの自分で勝負してこそ結果がついてくる」と思っています。ぜひ、あなたらしさを発揮できるわが社で働いてみませんか?

三好:社員同士とても仲がよく、上下関係を気にせずに意見を出し合えるフランクな社風がヴェントゥーノにはあります!若手でも、どんどん重要なプロジェクトに参加できるので、会社の成長スピードを間近に感じることができます。ともにがんばって笑顔で励まし合える方、一緒に働きましょう!

未来の同僚へのメッセージ

対談を終えて

対談を終えて

三好:ヴェントゥーノの福利厚生には本当に驚きました!オフィス内には社員専用ジムがあるし、ヨガのインストラクターを呼んでのヨガスクールもあるんですよね。歓迎会では屋上テラスでバーベキューをやったりして、楽しかったです。

冨永:それを言うなら、5階にあるゴルフの練習場を忘れてもらっちゃ困ります(笑)。打ちっぱなし練習ができて、プロのレッスンを受けることができる会社なんて、なかなかないですよ。ね?ゴルフ部部長の岡さん!

:そうだね、副部長(笑)。役職や年齢関係なく、みんなで楽しめるのがゴルフのいいところ。社内ゴルフ大会も2回開催していて、本格的な優勝カップも用意しています。部員も20名ほどになりました。ゴルフ好きな方が入社してくれたらうれしいですね。ぜひ一緒にゴルフやりましょう!

冨永:ゴルフは健康でないと長く続けられないですからね。人の健康と美をテーマにした事業展開をするヴェントゥーノだからこそ、働く社員たちも健康的に過ごさないと。

:その通り。人生は健康でいることで、より輝きを増すものだと思います。働くことも遊ぶことも全力でいきましょう!と多くの人に伝えていきたいですね。