ヴェントゥーノの姿勢

仕事への取り組み

営業部 お客様センター​

お客様と心で向き合い、健康と美をお届けします。

お客様センターの商品カウンセラーは、お客様に「電話して良かった」「あなたと話せてよかった」と喜んでいただけるよう、お客様がどんな気持ちでお話しされているのか、常に同じ視線、同じ気持ちになって考え、『ヴェントゥーノ』のファンになっていただきたいという想いで日々取り組んでいます。
直接お客様と接する部署だからこそ、お顔の見えない電話での接客であっても、服装、姿勢、身だしなみに気を付け、笑顔で感謝の気持ちを込めて、おひとりおひとりの声に心を傾けて美と健康をお届けしています。

直接お客様の声に触れることができる部署ですので、厳しいご意見をいただくこともありますが、厳しいご意見こそ業務改善の最大のヒントと捉え、すぐに改善するようにしています。
また、厳しいご意見以上に、お喜びの声も多くいただけるため、仕事への励みになり、私の原動力となっています。お喜びの声もお叱りの声も、大切な時間を使ってお電話をかけていただいたことへの感謝の気持ちで受け止めています。

営業部 営業課​

ともに取り組み、喜びを分かち合うパートナーシップの構築を目指しています。

私たちが大切にしている営業理念は、お取引先様との絆を深め、双方に利益をもたらすという事です。
さらに、信頼関係こそが仕事をしていく上で最も重要な要素であると考え、人と人との深い関係を構築することを重視しています。
お取引先様とのより良いパートナーシップの構築を通して、美容と健康をお客様にお届けしたいと考えています。

お取引先様に対して商品の販促について提案をしたり、ドラッグストア・薬局の方と現状把握や今後の方針についてのディスカッション、商品勉強会等を行っています。
店舗スタッフの方々と一緒に実績を作り上げていく事で、お取引先様との信頼関係を築きながら、共に利益を生み出すという目標に向かって取り組んでいます。

広告戦略室​ マーケティング課

健やかで美しい毎日を安心して送っていただけるよう、お客様との信頼関係を一番に考えています。

フコイダンの持つ可能性を一人でも多くの方々にお伝えしたい、皆様の健康と美をサポートしていきたいという思いで、会社の顔となる広告やDM・冊子を作っています。
どのような表現がわかりやすく伝わるか?本当に求められているものは何なのか?を考えながら、お客様にとって役立つ情報を提供しています。
ヴェントゥーノの商品をご利用いただいて、1年後、5年後、10年後のお客様に、健やかで美しい毎日を送っていただくことが私達の目標です。

お客様ひとりひとりを思い描きながら、商品情報だけでなく健康と美に関する様ざまな情報を発信することで、お客様とのコミュニケーションを図っています。
お客様にヴェントゥーノのファンになっていただくためには何をすればよいか?お客様に長くご愛用いただくためにはどんな事をすればよいか?常にお客様の気持ちに寄り添って考えています。

商品開発部​

お客様にとってのオンリーワンを目指して、まだ見ぬ可能性を日々追求しています。

商品開発部では商品の企画・開発や、品質管理・研究などの分野をを担っています。
お客様に安心してご使用いただくための、製品のエビデンスや安全性についての情報提供や、安心安全な製品を安定供給できる品質管理、国立大学や医療機関と連携して新規性のある原料や素材に対する機能性や安全性の研究・検証など、お客様にとって価値のあるオンリーワンの商品の開発を目指して試行錯誤しながら取り組んでいます。

企画から開発・商品化まで、すべてのプロセスに関わり創り上げた商品がお客様の笑顔や美しさ・健やかさに繋がるという、やりがいと責任感を持って仕事に取り組んでいます。
社員がそれぞれの商品の特徴などをしっかりと理解し、お客様にわかりやすく丁寧に説明できるように、毎月の社員向けの社内研修では、創意工夫しながら講義を行っています。

管理部​

感謝の気持ちを持ち、笑顔で会社を内側から支えています。

管理部には、総務課、経理課、法令課、情報システム課、ロジスティクス課、購買課の6つの課があり、それぞれの業務は異なりますが、ヴェントゥーノのサービスをより良く、安定的にご提供するためにそれぞれが責務を全うしようと日々、試行錯誤しながら業務に取り組んでいます。
お客様、取引先様、そしてヴェントゥーノで働くすべての仲間に対する「感謝」の気持ちを常に持ち、より進化したヴェントゥーノのサービスをご提供できるよう縁の下の力持ちとして業務品質の向上に努めていきます。

所属する課によって、それぞれ異なる業務を担当していますが、
どの業務においてもお客様、お取引先様、社員と関わりがあります。
どうすれば関わりのある皆様に貢献できるかを日々考え、
「ありがとう」という言葉をいただけるよう、前向きな気持ちで仕事に取り組んでいます。